体験¥4,000~、お気軽にお問い合わせください。

筋トレ

筋トレはダイエット、ボディメイクの基本

女性のご要望で多いヒップアップ、バストアップ、男性では腕を太くするなど筋トレの効果は基本の原理原則をベースにご提供しております。

流行りのメソッドや、基本を逸脱した内容は人の目を引きます。しかし、効果を考えた場合に中身のないものがほとんどです。どの分野にもあるように、人の仕組みにも原理や原則があります。それはトレーナー自身が身をもって体感しているからこそ協調して言えます。

筋力や筋量の成長を考えた場合に、狙った部位に必要なだけの負荷を与え、十分に回復させ、必要な栄養素を摂取する、これに勝ることはありません。パーソナルトレーニングを考えた場合、そこに評価、プラン構築、雰囲気まで個別的な内容ができているかが重要だと考えています。

 

 


少し専門的な内容を解説します。

筋力upと筋肥大は違います

簡単に言うと、普段使われていない眠っている筋肉が初めに目覚めて使われます。更に負荷をかけ続けると、筋肉が太くなります。腕が細くても力のある人がいるのをイメージすると分かりやすいと思います。
普段発揮できていない筋力がとっさの時に発揮でるようになる、“火事場のバカ力”もその一つです。
参考図:レジスタンス・トレーニング(石井直方 著)

筋力の成長に関して

同じ筋肉の量でも使われていない筋繊維、使われている筋繊維があります。特に運動経験が少ない方は
①神経系が発達
②筋肥大
という順番になります。

成長の速度は
①の段階では成長は早く
②の段階ではゆっくり
少しずつ現れます。

筋肥大に関して

①筋肉の繊維が太くなります。
②筋肉の繊維と繊維の間が肥大します。
③筋肉が増えます。

参考図:レジスタンス・トレーニング(石井直方 著)

これに加え、筋持久系のトレーニングを行うことにより、毛細血管が増えるので、筋内環境が良くなり、筋肥大を助長させます。