体験¥4,000~、お気軽にお問い合わせください。

筋肉をつけて消費エネルギーUP!? 

  • 2020年3月23日
  • 2020年6月5日
  • 運動
  • 123view

基礎代謝を上げましょう!

と耳にすることは多いのではないでしょうか。まず、ダイエットの基本は摂取カロリーを減らし、消費カロリーを増やすことです。

摂取カロリー<消費カロリー
つまり、消費エネルギーを増やすために筋トレをして筋肉を付けることが重要になります。

人間が一日に消費するエネルギーには、「基礎代謝」、「生活活動強度」、「DIT(食事誘発性熱産生)」と大きく3つあります。

3つの消費エネルギー
基礎代謝とは、人間が一日に必要な最低限のエネルギーであり、体格の差などで決まってきます。
生活活動強度は、日常生活のレベルや運動をしているかどうかで大きく変わり、一番個人差がでます。
DIT(食事誘発性熱産生)は、食事量や何を食べるかによって変わります。

筋肉が増えると消費エネルギーは増える!

筋肉が1㎏増えると基礎代謝は13㎉増えると言われています。思っているより少ないですね。

しかしこれは「安静時代謝」であるため一日中寝転んでいる場合の話です。消費エネルギー全体としてみると、筋肉は動かしてこそ筋肉です。

また、他の組織も活発になるので、それらを含めると個人差がありますが筋肉1㎏で50㎉近く消費されるといいます。

筋肉1㎏で50㎉てどれくらいなの?

一年で2㎏筋肉が増えた場合、一日で100㎉、つまり一年で36500㎉消費することになります。1㎏の体脂肪が7200㎉だとすると約5㎏にもなります。

2kg筋肉が増えたら、普通に過ごしているだけで5kg痩せる!という事になります。

つまりウエイトトレーニングをして筋肉を増やせば、他に運動をしなくても脂肪を減らしていけることになります。トレーニングをするということは「太りにくい身体」を作るということになるのです。

関連記事も参考にして下さい。

関連記事

生活活動強度とは生活活動強度は私たちが生活する中でどのくらい負荷がかかっているかというものです。つまり座りっぱなしの人は低く、身体を動かすような人は高いことになります。生活活動強度の求め方は下記になります。生活活動強度の表と[…]

新宿・西新宿パーソナルトレーニングジム
YOSHIDA GYM
作  伊藤直弥
監修 吉田直輔

記事監修 GYM
パーソナルトレーニングジム、YOSHIDA GYM。大都会新宿、その中心的場所にある、西新宿高層ビル群の直近にジムはあります。時代を作り出す人々が行きかうこの都市から、たくさんのひとりひとりに潜んでいる活力、能力が引き出される、エンパワメントを。YOSHIDA GYM サイトはこちらから